オリジナルエコバッグが欲しいならサンプルを参考にしよう

エコバッグに対する関心が高まっています。素材やデザインにこだわりたいなら、オリジナルエコバッグを購入しましょう。種類が多くて迷ってしまう時は、サンプルを見比べる方法がおすすめですよ。また、通信販売を利用して購入することもできます。

これから、オリジナルエコバッグについて詳しく説明しますので、参考にしてください。

→展示会のノベルティはオリジナルのエコバッグで決まり!

注目が集まっているエコバッグ

エコバッグに対する関心が高まっています。エコバッグの特徴は、軽くて携帯しやすいところですよね。丸めたり、折り畳んだりすれば、鞄やバッグの中に入れておくことができます。そのために、外出する時に、エコバッグを持参する方が増えています。

店舗でレジ袋を断ることもできますので、エコバッグを持ち歩くことは環境保護につながります。さらに、エコバッグは種類が豊富です。素材やデザインを好みで自由に選べます。お気に入りのエコバッグを携帯すれば、ショッピングが楽しくなりますね。

エコバッグの素材について

エコバッグの素材として、最も多く使われているのはポリエステルです。なぜなら、ポリエステルには水をはじく性質があるからです。ポリエステル素材のエコバッグなら、雨の日にショッピングをしても安心ですね。また、ポリエステルは軽量なので、携帯しても負担に感じることがありません。

鞄やバッグの中に、ポリエステル素材のエコバッグを入れておけば、いざという時に便利です。さらに、ポリエステル素材のエコバッグは、値段が比較的安いという特徴があります。コットンのエコバッグは肌触りがいいので、とても人気があります。

生地に厚みがありますから、丈夫で長持ちします。お気に入りのエコバッグを長く愛用したいなら、コットンがおすすめですよ。しかも、ホワイトばかりではなく、カラーコットンのエコバッグも販売されています。ブラックやブルーのエコバッグは、汚れが目立ちにくいというメリットがあります。

個性的なエコバッグを持ちたい場合には、ピンクやパープルなど華やかなカラーがぴったりですね。ほかに、デニムや麻、不織布を使用したエコバッグもありますので、各素材の特徴を把握しておきましょう。デニムは破れにくく、耐久性に優れています。

麻は通気性が高いために、熱がこもりにくい素材です。不織布は大量生産が可能なので値段が安く、気軽に購入できます。また、内側にアルミ蒸着シートを貼って、保冷効果を高めたエコバッグもあります。気温が高い日のショッピングに最適ですね。

オリジナリティあふれるデザイン

エコバッグのデザインは多彩なので、選択肢は豊富です。まずは、エコバッグの形にこだわりましょう。マルシェはレジ袋と同じ形です。持ち手の幅が広いという特徴があります。トートは袋の部分が長方形で、持ち手の幅が狭いです。

ショルダートートは持ち手の部分が長く、肩にかけることができます。スクエアは、底に四つの角があるところが特徴的です。ボトムバッグは底が広いので、容量が大きくなります。レジカゴがすっぽり入るくらい、大容量のレジ袋も販売されています。

一般的に、エコバッグにはファスナーやボタンがついていません。けれど、安全面が気になる場合には、ファスナーがついたエコバッグがおすすめです。口の部分をヒモで縛る巾着型のエコバッグもありますよ。エコバッグの表面には、イラストや写真、文字などをプリントすることができます。

そのために、販促グッズや記念品として、エコバッグを作成する会社は多いですよね。社名や商品、キャッチコピーなどをプリントすれば、宣伝効果が高まるからです。さらに、オリジナリティあふれるデザインのエコバッグを作成することもできますよ。

エコバッグを制作している業者に注文すれば、オーダーメイドのエコバッグを作れます。法人はもちろん、個人からの申し込みも受け付けています。

エコバッグは通信販売でも購入できる

オリジナルのエコバッグを作成したいなら、通信販売を利用しましょう。初めて注文する場合でも、ホームページにサンプルをたくさん紹介していますから参考になりますよ。エコバッグの素材やデザインなどを知ることができます。

また、サンプルには、エコバッグの特徴を詳しく載せています。トートやスクエアなどエコバッグの形のほかに、サイズも明記しています。エコバッグを持ったモデルの写真もありますから、具体的なイメージが浮かびます。

エコバッグの形が決まったら、素材やデザインを決めましょう。耐久性や重さなどを考慮しながら素材を決めることがコツです。ただし、厚手の生地は価格が高くなる傾向がありますので注意しましょう。さらに、無地だけではなく、イラストや写真をプリントしたサンプルも豊富です。

オーダーメイドを希望しているなら、通信販売のデザイナーに相談しましょう。理想的な仕上がりになるようにアドバイスをもらえますよ。セミオーダーのエコバッグも受け付けていますので、何でも気軽に問い合わせてみることがポイントです。

通信販売を利用してエコバッグを購入したいなら、見積もりを依頼することが大事です。見積もりには正確な納期と料金が記載されています。見積もりは無料ですし、スマホやパソコンから申し込むことができます。中には、大量に注文すると、価格が安くなる通信販売もあります。

送料無料の通信販売も多いので、必ず確認しましょう。尚、素材やデザインによって料金は変動します。ファスナーやアルミ蒸着シートなど、特殊な加工をすると料金が上がる傾向があります。

注文する前に確認しておこう

エコバッグを正式に注文する前に、確認しておきたいことがあります。それは、返品や交換に関する事項です。届いたら、ただちに形やプリントの確認をすることが大切です。エコバッグに不備な点が見つかった時は、すぐに連絡を入れましょう。

定められた期日までに連絡しないと、無効になる怖れがあります。遅くとも、一週間以内には返品や交換の問い合わせをしましょう。

お気に入りのエコバッグなら長く愛用できる

気軽に持ち歩けるエコバッグに、愛着を持つ方は多いです。オリジナリティあふれるエコバッグを携帯したいなら、素材やデザインにこだわりましょう。通信販売を利用して、エコバッグを注文することもできますよ。しかも、通信販売のホームページでは、たくさんのサンプルを紹介しています。

オリジナルのエコバッグを作成するヒントになりますね。